2004年度文化祭が終わりました

◇2004年度文化祭が終わりました◇

“One for All” という言葉をスローガンに準備が進められた文化祭は10月11~12日の日程で終了しました。今年は、当初予定されていた9日に台風が関東地方を直撃したため、急遽、12日に振り替えて実施することになりました。急な変更にもかかわらず全てのプログラムを無事終了することができました。
中心的に準備を進めてきた文化祭実行委員もみな力を合わせ、いつも以上に文化祭を盛り上げようと前向きに当日を迎え、来校者の方々を迎えることができました。12日は平日だったのにも関わらず、2日間で13587人の方々にお越しいただきました。
また今年で4年目になる文実企画の講演会は時程の変更のため、ご迷惑をおかけ致しましたが、「自由を支えるもの」というテーマで、院長、卒業生、在校生がそれぞれの思いを語り、ご来場下さった方々も改めて女子学院の自由について考えていただけたのではないかと思います。
クラブ、学年、個人参加とさまざまな参加の仕方がありますが、半年から1年間準備した成果を発表しました。どの団体も活き活きとした表情がとても印象的でした。マグノリア賞はじめ各賞で表彰されたのは以下の団体です。

マグノリア賞1日目2日目
催物部門ダンス班que sera sera
音楽部門奏人マンドリン・ギター班
展示部門天文班
準マグノリア賞1日目2日目
催物部門演劇班ストロベリ子
音楽部門コンチキツアー管弦楽班
展示部門生物班
個人参加特別賞夢見るはにわ
音楽特別賞po-family
ポスター大賞聖歌隊
一覧に戻る